フィンペシアが最安値の通販、今はココ!口コミも掲載!

 

 

 

薄毛のケアと言えば、まず塗布するタイプの発毛剤をイメージするかもしれませんね。

 

 

実は、頭皮の脱毛症を改善させるための内服薬があることを知っていましたか。内服薬で理想の頭髪を取り戻すことができるのでしょうか。フィンペシアがどんな薬か、また賢く使用する方法についてご説明します。

 

 

フィンペシアの効果のメカニズム

 

フィンペシアは、丈夫な髪を育てるための成分「フィナステリド」が含まれた医薬品です。

 

 

この成分が含まれたAGA治療薬はプロペシアが良く知られているでしょう。同じ有効成分がフィンペシアにも入っていて、プロペシアのジェネリック医薬品というイメージで知られています。

 

 

500種類以上の治療薬を作っている大手の製薬会社で製造されているため。信頼されていてしかもプロペシアよりも安価で購入できることから、この薬の愛用者が多いようです。

 

 

フィナステリドがAGA治療に効果を期待できる理由

 

メカニズム

 

脱毛が起こる原因となる、ジヒドロテストステロンという成分と関係があります。

 

ジヒドロテストステロンは男性ホルモンが変異し酵素5αリダクターゼと結びつくことで生成されます。この5αリダクターゼの働きを抑え、ジヒドロテストステロンの生成を抑えてくれるのが、このフィナステリドなのです。

 

 

脱毛が起こる原因に体の内側からアプローチして、薄毛を改善していくというのがフィンペシアの効果です。

 

 

特に頭頂部と生え際付近には、フィナステリドが効きやすい2型5αリダクターゼが存在します。

 

 

ですから脱毛が頭頂部から徐々に広がっている場合や、生え際が気になる方には特に注目の成分と言えるのです。前髪をかき上げたときにM字のように薄くなってきているのであれば、早いうちに対策を始めるのが良いでしょう。

 

 

さらにフィンペシアに期待できる嬉しい効果はそれだけではありません。

 

発毛を妨げる大きな原因である、皮脂汚れの詰まりを改善させるのに期待できます。皮脂の分泌量を適度に調整してくれるので、毛根をきれいな状態に保つことが見込めるでしょう。薄毛を食い止める強い味方というわけですね。

 

 

フィンペシア使用前に注意しておきたい副作用

 

危険

 

フィンペシアの服用を検討している場合は、どんな副作用が起こりうるかをきちんと理解した上で使用するようにしてください。

 

副作用を発症したと報告されている例は少ないものの、リスクを考慮し服用を控えた方が良い人もいます。

 

 

妊娠している、もしくは妊娠の可能性がある女性は絶対に使用してはいけません。

 

 

誤って使用してしまった際には医師に相談するようにしましょう。フィナステリドの副作用として、胎児の生殖器に影響を及ぼすことがあるからです。

 

 

このような副作用を考慮して男性が服用する際であっても、身近に妊娠している女性がいる環境では管理を徹底し、使用はできるだけ控えた方が良いでしょう。

 

 

さらに、授乳中にも同じように細心の注意を払ってください。

 

そもそもフィンペシアは、男性の脱毛症の改善を目的として作られている薬品ですから、女性は服用しないようにしてください。

 

 

身体が未発達な未成年者も、フィンペシアに触れないようにしましょう。

 

 

さらにASTやALT、またY-GTPを上昇させるなど、肝臓の機能に影響を与える可能性があることを分かっています。内服薬は多かれ少なかれ肝機能に影響を及ぼすものですから、問題がある方は使用を控えるのが良いでしょう。

 

 

また生殖機能に及ぶ副作用があることも報告されています。例えば性欲が減退したり勃起不全、さらに無精子症や精子に異状を生じさせるなどといった副作用が考えられます。

 

 

なぜそのような副作用が起こるかというと、フィンペシアに含まれる有効成分フィナステリドが働く過程で、男性ホルモンに影響が及ぶためです。

 

フィンペシアは基本的に、他の医薬品との飲み合わせが悪い事はありませんが、他にも常時服用している薬があれば、お薬手帳などに記入して医療機関で確認してもらうと良いでしょう。また献血を行う予定がある人、または定期的に行っている人は服用を考慮してください。フィンペシア服用中、また服用を止めてから1か月は献血してはいけないからです。

 

 

副作用が起こることは稀とはいえ、フィンペシアを使用するときには副作用のリスクを良く考慮し、家族と良く話し合う事をお勧めします。

 

フィンペシアの効果をフルに発揮するための使い方

 

フィンペシアは内服薬ですから、用法や用量をきちんと守って使用するようにしてください。

 

副作用を避ける事ができるだけでなく、期待する効果がしっかり発揮されるためです。

 

フィンペシアの使い方は、水と一緒に一日一錠を飲むだけというとてもシンプルなものです。その際、錠剤を割らないようにしてください。たくさん服用すれば効果が上がる事はありませんので、決められた量を守るようにしましょう。

 

 

ではどんなタイミングで飲むと良いのでしょうか。特に効果が高まる服用のタイミングが定められているわけではないようです。フィンペシアに含まれる有効成分の効果が持続するのは、24時間くらいです。ですから、一日目は朝に服用して翌日は夜に飲む、というように服薬の間隔があかないようにしましょう。また反対に、夜に服薬して翌朝にもう一錠を飲むというのでは、間隔が短すぎますね。

 

このようなことを未然に防ぐために、服用する時間帯を決めておくのが良いでしょう。習慣にしてしまえば飲み忘れを防ぐこともできます。飲み忘れてしまうと5αリダクターゼが活動し始め、脱毛の原因となる成分が作り出されてしまいます。脱毛スピードを遅らせるためにも、忘れることのないよう気を付けてください。

 

 

また、どれほどの期間飲み続ける必要があるのでしょうか。

 

効果を実感できる期間には個人差があるので、推奨されている期間はありません。

 

フィナステリドの作用は脱毛を遅らせることですから、髪が増えてきたという形ではなく、抜け毛の量が減ってきたという形で実感できる場合が多いでしょう。髪を増やしたいと願っている人にとって、脱毛スピードが落ちたからといって効果を感じにくいかもしれません。しかし脱毛を減らす事が薄毛改善には欠かせないと覚えておくなら、継続する力になりますね。

 

 

まずは根気強く、そしてさらに作用が出始めてからもじっくりと服用を続けることが肝心です。フィンペシアを上手に活用して脱毛を防ぐと同時に、ミノキシジルが配合された発毛剤を併用することがより短い期間で理想の髪を手に入れる近道となるでしょう。

 

フィンペシア使用者の口コミまとめ

 

フィンペシアを使用する人の中には、以前はプロペシアを服用していた人が多いようです。
なぜ、フィンペシアに変更したのかについて口コミ情報をまとめてみました。

 

  • フィンペシアの方が安価で続けやすいため
  • 以前はキノリンイエローが使用されていたため心配だったが、キノリンイエローフリーのフィンペシアが販売されたため
  • フィンペシアを服用してから明らかに効果が実感できたため
  • 心配していた副作用が出ることもなく、プロペシアと同じような効果が実感できているため

 

多くの人がフィンペシアは安価であることが、選んでいる一番の理由だとコメントしています。

 

 

プロペシアをはじめ他の医薬品を1年間継続した場合と比較しても、非常に経済的ですから長期にわたる薄毛対策の強い味方と言えるでしょう。

 

 

また、以前販売されていたフィンペシアにはキノリンイエローという着色料が使われていました。特に、大きな副作用が報告されたわけではないものの、キノリンイエローを長期にわたって摂取する事で、発がんリスクが高まることが懸念されるようになりました。そこでキノリンイエローを使用しない製品が作られるようになったのです。より安心できるという事で、キノリンイエローフリーのフィンペシアを愛用する人も多いようです。

 

 

フィンペシアが安価であるため、危険ではないのかと思う人もいるようです。しかしフィンペシアが安価で販売できている理由は、製造国がインドである事と関係があります。

 

 

本来であれば、高価な価格で提供されているものと似た医薬品を、発展途上国などで活動する非営利団体に安く提供することなどを目的としてインドで作られているようです。安価で提供されている理由が分かると安心できますね。

 

安価であるためフィンペシアは質が劣るという事ではなく、使用した多くの人が他のフィナステリド配合の医薬品と同等の効果を感じられているようでした。

 

 

しかし、やはりすぐに効果が実感できたという人は少ないです。3か月から半年くらい継続していくにつれて脱毛が減り、さらに以前の毛髪が戻ってくるのを感じられている人が多いようです。口コミを参考にすると、中には使い始めてしばらくの間、余計に脱毛が進行してしまったように感じた人もいます。しかしこのような人であっても、継続することで徐々に嬉しい効果を実感できているようです。

 

 

あまり焦らず、じっくり飲み続けるのが良いのでしょう。

 

一部の人は性欲が以前よりも下がったと感じた人もいるようです。もし副作用と感じるような身体の変化を感じるのであれば、服用を止めてしばらく様子を見るようにしましょう。

 

フィンペシアは個人輸入のネット通販サイトでも気軽に購入できる

 

パソコンとスマホ

 

フィンペシアは様々な個人輸入の通販サイトで販売されています。

 

購入の際は、まず信頼できる販売元であることを確認しましょう。

 

自己責任で購入することになるので、口コミなどの情報を読み、正規品であることが確認できるものを購入するようにしたいものです。万が一、偽造品と疑われる製品であれば服用はしないでください。

 

では、フィンペシアを通販サイトで購入するとどれほど経済的にお得なのでしょうか。
医療機関でフィナステリド配合の医薬品を処方してもらうと、一錠につき250円ほどの費用となり、さらに診察料や検査料などがかかってきます。しかし個人輸入の通販サイトを利用すれば、一錠につき30円前後でフィンペシアを購入できるのです。費用をかなり抑えられるので、助かりますね。

 

発毛ケアのために内服薬を用いる際は、正しい情報を元に自分に合った医薬品を選ぶようにしてください。フィンペシアは、安価で購入しやすい医薬品です。気軽に始めることもできますが、よく検討したうえで使用を開始するようにしてください。

 

 

正しくフィンペシアを活用して若々しい髪を取り戻し、いきいきとした毎日を送りたいものですね。